一般財団法人日本情報経済社会推進協会

復活更新申請

過去にコードを廃止した企業が、再度コードを使用する場合は、以前と同じコードを更新予定日(期限切れとなった日)に遡って復活更新することが可能です。この場合、登録料も更新予定日に遡ってお支払いください。
なお、以前と異なるコードでよい場合、新しいコードを登録(新規登録)することが可能です。
  ・新規登録申請

復活更新申請の方法

①申請者 : 申請フォームをダウンロードしてください。
     ・申請フォーム(Microsoft Excelワークシートファイル)

②申請者 : 申請フォームに入力し、名前を付けて保存してください。「名前を付けて保存」する際には、セキュリティ保護のため、パスワードをかけてください。
※パスワードは貴社のセキュリティに関するルールに従って、任意に決めてください。
     ・記入例

     ・パスワードのかけ方(ご参考)


③申請者 : 申請書とパスワードを別々にkcode@jipdec.or.jp宛ての電子メールで送ってください。
電子メールのタイトルは「(株)〇〇復活更新」のように貴社名と復活更新の申請であることがわかる文字列にしてください。
※自己解凍形式で拡張子が「.exe」のファイルは受信できませんので、ご注意ください。

④JIPDEC : コードの復活更新処理を行います。
※申請書の受理後、3営業日以内に復活更新します。

⑤JIPDEC : 新しい登録証(サンプル画像はこちら)および登録料のご請求書を発送します。

      登録料 : 
             資本金1億円以下 本体価格20,000円 消費税1,600円
             資本金1億円超  本体価格40,000円 消費税3,200円
             3年間有効
             *コードの有効期限の1~2ヵ月前に、更新のご案内をお送りしています。

⑥申請者 : 登録証および請求書をご確認のうえ、振込手続きをお願いします。
※コードの有効期限を迎える1~2ヶ月前になりましたら、連絡先担当者としてご登録の方宛てに、JIPDECより更新のご案内をお送りします。

お問い合わせ先 : 一般財団法人日本情報経済社会推進協会

     ・質問したい

標準企業コードは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)の登録商標です(登録商標 第5430087)。

標準企業コードを申請したいへ戻る