一般財団法人日本情報経済社会推進協会

  • ホーム > 
  • 標準企業コードの体系と採番方法

標準企業コードの体系と採番方法

コードの体系

ここには画像の説明を入力してください。

企業識別コード6桁+枝番6桁の合計12桁で構成しています。


コードの採番方法

企業識別コード6桁は、1企業(法人)1コードを原則として、標準企業コード発番機関(コードセンター)が採番・管理します。 枝番6桁は、支店や部署の識別のため、各企業が採番・管理します。
標準企業コードに使用できる文字は、0~9の数字と、A~Zの英大文字です。
当面、企業識別コードは数字のみのコードとします。枝番での英大文字の使用は任意です。


標準企業コードは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)の登録商標です(登録商標 第5430087)。

ホームへ戻る