一般財団法人日本情報経済社会推進協会

JIPDEC-標準企業コード登録管理

標準企業コードとは


2021年より、標準企業コードは順次電子申請、デジタル化を進めてまいります。詳細は以下をご覧ください。
標準企業コードの電子申請及び請求書等のデジタル化への移行について

上記の件について、当協会より6/17付けでリリースを出しております。
■デジタル請求書等にeシールを付与し、トラスト基盤の普及に取り組みます
https://www.jipdec.or.jp/topics/news/20210617.html
■システムの運用委託先のスマイルワークス社からのリリースは以下のとおりです。
https://www.smile-works.co.jp/press/12919


 JIPDECは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、出社を減らしています。
このため、標準企業コードリストのWebでの更新につきましては、出社時に行うこととします。
登録に関する最新状況については、以下よりお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム


標準企業コードは、おもにEDI(電子商取引、オンライン取引)の中で企業を特定するために使われています。
JIPDECは、ISOにおいて標準企業コードの発番機関として登録されています。

標準企業コードは、JIPDECが一元管理する業界横断的なコードです。
JIPDECは、全業界/企業からの申請を受け付けるとともに、業界コードセンターに登録受付(発番)業務を委託しています。

標準企業コードは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)の登録商標です(登録商標 第5430087)。